読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビ・ゆきのルイージの小説外伝

ルイージの小説外伝の置き場

ルイージの小説外伝 第十四話

コラボ漫画がすすまねぇ…(´・Д・)」
((じゃあ描くな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第十四話:緑の貴公子vs.モノマネ師

「おらおらおらぁぁぉぉぁ!!!!」

「うわっ!?」

…何このヒステリックな人!?どんだけマネー投げるの!?隙が全然見当たらないっ!!僕はさっきからマネーラのマネー攻撃をずっと避け続けている。

「あんたも攻撃してきなさいよ!!」

それが出来たら苦労はしない。そんな事を言った所でマネーの数が二倍されるだけなのでスルーする。

「っ!」

下からマネーが大量に波となって襲いかかってきた、マネーを掴む隙がない、どうしてくれようか…そんな事を思いながらふと横を見ると僕とマネーラに大量の石の雪崩がって…

「「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!??」」

「ああっ!ごっごめんっす!!」

「…((唖然」

「何してんのよ!?あんた馬鹿なの死ぬの!!??」

「いやぁ死にはしないっすけど…((汗」

ルイージ大丈夫かっ!?」

「いや今の何が起きたんだ!?」

「いやぁ俺が大剣振り回したら壁に当たっちゃって壁崩れちゃったんすよね〜んでその壁の破片がそっちに全部流れちゃったんす」

「流れちゃったんすじゃねぇよ!?」

「全くだよ…((汗」

「まぁまぁバトル再開するっすよ〜」

「「僕等(私等)のライフは今の出来事のお陰でもう0に近い(わ)よ!?!?」」

「ははは…すいませんっす…((汗」






「この茶番いつまで続くのかしら?」

「さぁニャ作者次第じゃないかニャ?」

「終わりが見えませんわね、あとルーニャ、メタ発言はいけませんわ」

「ごめんニャ」

「ウシャシャシャシャwwwwww」

「「ちょ〜受ける〜wwwww」」


〜続く〜