読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビ・ゆきのルイージの小説外伝

ルイージの小説外伝の置き場

ルイージの小説外伝 2.5 赤い宝石と黒い水晶 第2.5話

〜道中にて〜

f:id:yukina-rinren:20140226154107j:plain

スピネル「…ねぇシルク」

シルク「?何よ?」

スピネル「シルク…勘違いしてるよ…?」

シルク「何をよ?」

スピネル「私…ひんぬーじゃないっ!!

シルク「突然何のシャウトだよ!?」

f:id:yukina-rinren:20140226154412j:plain

シルク「何でここでシャウト?」

スピネル「だってさっき家でばかにするから…」

シルク「だからって男子のいる前でシャウト!?

スピネル「え?あっそっか…いたのか…」

シルク「『あっそっか…』って何!?存在忘れてたの!?というか…あんたひんぬーでしょ?」

スピネル「そんな事ないもん!Bはあるもん!」

シルク「どーせパッドか何かでごまかしてんでしょ〜?」

スピネル「そんな事ないっ!シルクこそパッドしてるんじゃないの!?」

シルク「私は天然物なんで〜?してないんで〜?」

スピネル「ムカつく!」

シルク「ひんぬー乙w」

スピネル「…」

f:id:yukina-rinren:20140226155252j:plain

ディメーン「…どうしようかあの人たち…」

ラン「ほっとこうよ?♪」

シロスケ「俺ひんぬーの方がこのみだなぁ〜…」



強制終了!!

あとがきなんてものはなかった←←
とりあえずけんかさせたかっただけ←←

シルク「ひんぬー!」

スピネル「エセきょぬー!」


-end-